2010年01月26日

いとの芸術の歯車

100126_2216~01.jpg

いま頼まれているちらしとかプログラムのデザインの公演数


4公演。


その他に最近作ったもの


名刺3種類。



イラストレーターを買ったからってのもあるかもしれないけど、去年からデザインを頼まれることが増えています。


とても嬉しいことです。


更に、出来たものを見てとても喜んでいただけて、例えお世辞だったとしてもすごく嬉しいです。


演奏部とか、Klarの合間にやってるから時間かかって納期が遅れたりしてしまって迷惑をかけているにも関わらず、皆さん「ありがとう」と言ってくださり、こちらこそこんな素人のデザインで喜んでくださって感謝ですm(_ _)m


私は昔から学校の成績は美術(図画工作)と音楽の成績だけ(笑)良くて、幼いながらも将来は「芸術の道」を想像していたと思います。


でも、どちらかというと絵を描いたり工作する美術の方が得意だという感じがあったんだと思います。


区の絵画展に推薦されたこととかも実はありました。


高校に入ってからは芸術系は選択科目だったので、「音楽は趣味で、絵を職業にしよう」と考え美術を選択していました。
(部活の先生には「お前なんで美術とってんだよ!」って怒られました(笑))


でも、美術の授業の時間に美大生の生活みたいなビデオを見て、毎日部屋にこもって自分の描きたくないものを黙々とデッサンしている姿を見て「こんなの無理だ。1日中やるなら音楽の方がいい。」と思ってしまったのです(笑)


また更に、部活で尊敬する先輩の存在により打楽器への関心が高まってしまったのです(人のせい(笑))


こうして私は音楽の打楽器の道を選び高校2年生になって特別に芸術科目を音楽に変更してもらい、諸々の準備を始めSGに入学しました。


いまの状況を思うと、やっぱり美術を選んだ方が良かったのではないかとふと思いました。


近いうちに自分のホームページを立ち上げてデザイン業もおこずかい稼ぎに個人でやっちゃおうかとも考えています。


なんだかんだ、一日中家にこもってイラストレーターをいじっているのが苦でないので。


でも、思いました。

音楽を選んでいなければ、きっとこんなに演奏会のちらしデザインはやらなかっただろうと。


音楽を選んだからこそ、音楽仲間がたくさんできて、Klarのちらしとかを作ったのをきっかけに、いろんな人に頼まれるようになったんです。


人生とは不思議なものです。


でも、欲を言えば、やるならとことんやりたいので美術もちゃんと勉強したいです。


完全なる独学ですからね。

お金があれば専門学校に入ってもいいと思うくらい。


現実はなかなかそうはいきません。



てなわけで、今週はデザイン週間です。
posted by Klar at 22:19| Comment(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。